山形県の美味しいご当地グルメ

美味しいものがいっぱい!山形県は食の宝庫


山形には美味しいものがいっぱい

山形県の生活事情を考える上で食べ物は絶対に外せませんよね。多くのみなさんがご存知の通り、山形県には美味しい食べものがいっぱいあります。そこで、人気の山形ご当地グルメとして、「玉こんにゃく」「芋煮」「麦切り」「さくらんぼ」の4種を一挙ご紹介します。どれも魅力的な食べ物ばかりなので、山形県へいくならぜひ食べてみてくださいね。

山形には美味しいものがいっぱい

アツアツの「玉こんにゃく」はとにかく絶品

山形県に行ったらぜひ食べたいのがアツアツの玉こんにゃくです。味がよくしみたまん丸のこんにゃくが串に刺さっていて、見た目はこんにゃくというよりみたらし団子のようです。水を使っていない醤油ダレの色と香ばしい香りだけでも、クラクラするほど幸せな気分にさせてくれますよ。味のほうももちろん文句なしの美味しさ。山形県の玉こんにゃくは、おやつにもごはんにもおつまみにも最高です。

アツアツの「玉こんにゃく」はとにかく絶品

山形のご当地グルメといえばやっぱり「芋煮」

芋煮は、山形県の家庭の味の代表格です。山形県についてあまり知らない人でも、大きな鍋でグツグツと煮えた芋煮がメディアで紹介されているのを見たことがあるかもしれません。
芋煮は東北地方全体に広がっている食文化ですが、芋煮発祥の地は山形県なんですよ。家族や友人、地域の人々、会社の同僚など、人が多く集まるところに芋煮会ありというのが山形県のよくある日常です。具材は、メインの芋に加えて牛肉や豚肉、きのこ類などが使われます。レシピはインターネットで検索すればいろいろ見つかるので、山形県以外の場所でもご当地グルメを手軽に試すことができますよ。

山形のご当地グルメといえばやっぱり「芋煮」

素朴だけどのどごしがクセになる「麦切り」

麺類って奥が深いんですよね。関東と関西ではだしが違うとか、味付けが違うとかってよく聞くのではないでしょうか。麺の太さやコシだって、地域によって好みが分かれていたりします。ラーメンもご当地の名前がついたものがたくさんあります。
山形県には、麦切りという独特の麺類があります。麦切りは、小麦粉でできた生地を細く切った麺のことです。凝りに凝った料理ではなく、素朴な家庭料理ってなんだかちょっとホッとしますよね。山形県のご当地ならではのあったかい雰囲気を、素朴な麦切りから感じてみるのもおすすめです。

素朴だけどのどごしがクセになる「麦切り」

山形県ならやっぱり「さくらんぼ」は外せない

山形県といえばさくらんぼ、さくらんぼといえば山形県ではないでしょうか。自然豊かで寒暖差が激しい山形県の気候は、さくらんぼの栽培に最適です。甘酸っぱくて美味しいさくらんぼの旬は6月ごろ。品種によって収穫時期は多少異なりますが、6月から7月にかけてさくらんぼ狩りを楽しむことができますよ。この時期に山形県へ遊びにいくなら、さくらんぼはお土産候補の筆頭です。

山形県ならやっぱり「さくらんぼ」は外せない

鮮やかな四季が見どころの山形で暮らそう

自然と人間が調和している街

人口約11万2千人の山形県は、東北地方の日本海側にある自然豊かなところです。県内には庄内、最上、村上、置賜の4つのエリアがあり、地域によって気候や文化が異なっています。日本百名山に選ばれている蔵王や月山、飯豊、朝日、吾妻、鳥海などの山々や、母なる川として親しまれている最上川など自然豊かな場所が多く、観光スポット各所やさくらんぼなどの名産品、有名な伝統工芸品など、ご当地ならではの魅力が随所にあります。

この記事の続きを見る

山形の情報をお届け

Uターン・Iターン希望者に向けて山形県の生活事情・おすすめスポット・グルメなどを紹介するサイトです。連絡はこちらまでお願いします。

山形の情報をお届け