生活事情に迫る!山形県の生活環境

山形県の生活環境

山形県の特徴は、庄内、最上、村上、置賜の4つのエリアごとに生活事情や環境、文化が異なることです。地域によってはあまり雪が降らないのに、山の方へいくと一気に豪雪地帯になります。その分、季節を通じてさまざまなレジャーを楽しむことができます。移住者に人気の山形市や新庄市をはじめ、これからさらに住みやすさが加速するとみられる地域もおすすめです。山形県は有効求人倍率が平均より高い水準なので、職種を限定しなければ現地での仕事探しに困ることはありません。

山形県の生活環境

鮮やかな四季が見どころの山形で暮らそう

自然と人間が調和している街

人口約11万2千人の山形県は、東北地方の日本海側にある自然豊かなところです。県内には庄内、最上、村上、置賜の4つのエリアがあり、地域によって気候や文化が異なっています。日本百名山に選ばれている蔵王や月山、飯豊、朝日、吾妻、鳥海などの山々や、母なる川として親しまれている最上川など自然豊かな場所が多く、観光スポット各所やさくらんぼなどの名産品、有名な伝統工芸品など、ご当地ならではの魅力が随所にあります。

この記事の続きを見る

山形の情報をお届け

Uターン・Iターン希望者に向けて山形県の生活事情・おすすめスポット・グルメなどを紹介するサイトです。連絡はこちらまでお願いします。

山形の情報をお届け